肥満は普段の生活習慣のだらしなさが現れた結果です。そのままの生活を続けるとさらに悪化し、自分の体調にも悪影響が出るようになります。当サイトでは肥満を予防する方法や解消する方法について解説いたします。

肥満のデメリットとは

パソコンを見て、ご飯を食べます

肥満のデメリットは、容姿が悪くなるだけではありません。
もっとも怖いのは、肥満によりあらゆる疾患のリスクが高くなることです。

日本人の三大死因と言われているのは、がん、心疾患、脳疾患といった病気です。
これに肺炎が含まれることも増えてきましたが、肺炎以外はどれも肥満によって病気のリスクが向上するものです。

肥満になると、血管が弾力性を失う動脈硬化にかかりやすくなります。
動脈硬化は以前までは加齢によって生じると言われてきましたが、食の欧米化が進んでからは若い人にも多く見られるようになりました。

動脈硬化が進むと、血管が詰まってしまい全身の細胞に酸素や栄養を届けられなくなります。
これが心臓の近くで起こると狭心症や心筋梗塞、脳の近くで起こると脳梗塞などの命に関わる病気を発症してしまいます。
また、細胞の働きが悪くなることで、がん細胞ができやすくなるというデメリットもあります。

肥満になると体を動かすのも億劫になって、さらに運動しなくなって太るという悪循環に陥ります。
太っている人は、痩せている人よりも体質的に太りやすい体になっています。
肥満を解消するためには、生活習慣に気をつけることが何よりも大切です。

日本人の肥満の原因は炭水化物のとりすぎによるものと言われているので、これを制限する糖質制限が有効です。
糖質制限をすると糖尿病を予防することにもつながります。
糖尿病も肥満によってリスクが高くなってしまう病気のひとつで、血管や神経がボロボロになって、最後には脚が壊死してしまったり、免疫力が落ちてちょっとした感染症で命を落としてしまうようになります。
健康のためにも、まずは生活習慣を見直して痩せるようにしましょう。

関連記事
  • 食べたくない女性
    肥満の判断基準とは 近年の日本では、若い女性をのぞいて、すべての年代の男女は、太り続けているといわれています。 肥満とは... 2019年01月06日
  • ジョギングする女性
    妊婦の肥満はジムで解消? 妊娠したお母さんは、赤ちゃんのために栄養のある食事をとる必要があります。 中にはつわりで食事を受けつ... 2019年01月26日
  • 肥満の女性
    肥満対策、トマトジュースを10日間続けてみよう 肥満は老若男女問わず健康面に悪影響を及ぼします。 美を意識する女性であれば体型の事を考えダイエットを... 2019年01月29日
サイト内検索
人気記事一覧
アーカイブ